アニゲー好きのうずきんブログ

このサイトでは主にアニメ・ゲームの情報や感想、画像を配信します。 時々それ以外のニュースもアップしますのでヨロシク!

    カテゴリ:アニメ > うずきん的オススメアニメ


    うずきん的オススメアニメ『終末のイゼッタ』


    終末のイゼッタ』(しゅうまつのイゼッタ)は、亜細亜堂制作による日本テレビアニメ作品。2016年10月から12月までAT-X、TOKYO MX、サンテレビ、BS11にて放送された。 第二次世界大戦時ヨーロッパに酷似した世界を舞台とする。国名や地名などは架空
    59キロバイト (8,969 語) - 2019年9月9日 (月) 14:07



    これからはちょくちょく個人的オススメアニメやゲームを紹介していきたいと思います。
    アニメの第1弾はこちら
    http://izetta.jp/
    【うずきん的オススメアニメ『終末のイゼッタ』】の続きを読む


    うずきん的オススメアニメ『寄生獣 セイの格率』


    から全8巻で2011年に刊行された。 『寄生獣 セイの格率』(きせいじゅう セイのかくりつ)タイトルで、2014年10月より2015年3月まで日本テレビほかで放送された。全24話。副題うち「セイ」にはさまざまな同音異義語を含んだ多義的な意味づけがなされ、また「格率」はイマヌエル・カントによる哲学用語に由来するとされる。
    213キロバイト (32,437 語) - 2019年11月14日 (木) 09:41



    このアニメは絵が地味ですが、内容はかなり濃いです。
    グロが多少ありますが、それが気にならないくらいストーリーに没頭できました
    各話の幕引きが上手く、続きが気になり連続で観てしまいましたw

    公式サイト
    http://www.vap.co.jp/kiseiju/
    【うずきん的オススメアニメ『寄生獣 セイの格率』】の続きを読む


    うずきん的オススメアニメ『TARI TARI』についてまとめてみた


    TARI TARI』(タリ タリ)は、P.A.WORKS制作による日本のオリジナルテレビアニメ作品。2012年7月から9月まで全13話にて放送された。 P.A.WORKSによるオリジナルアニメーション作品。『true tears』、『花咲くいろは』に続く青春物の第3作と位置づけられており、『花咲
    54キロバイト (6,456 語) - 2019年10月4日 (金) 03:25



    公式サイト
    http://taritari.jp/

    【うずきん的オススメアニメ『TARI TARI』】の続きを読む


    うずきん的オススメアニメ『刻刻』


    刻刻』(こっこく)は、堀尾省太による日本の漫画作品。『増刊モーニング2』(講談社)にて第10号(2008年)より2014年11月号(第86号)まで不定期に連載された。後に『モーニング』(同社刊)本誌2014年47号に「プレミアム読み切り劇場REGALO」枠で、『刻刻 番外編 —300日後—』が掲載された。単行本は全8巻。
    32キロバイト (5,150 語) - 2019年9月5日 (木) 23:32



    公式サイト
    http://kokkoku-anime.com/
    【うずきん的オススメアニメ『刻刻』】の続きを読む


    うずきん的オススメアニメ『棺姫のチャイカ』


    棺姫のチャイカ』(ひつぎのチャイカ)は、榊一郎による日本ライトノベル。イラストはなまにくATKが担当している。レーベルは富士見ファンタジア文庫(KADOKAWA 富士見書房)。全12巻にて完結。コミック版は、『月刊少年エース』『エイジプレミアム』『4コマnanoエース』にて連載されていた3つが
    73キロバイト (10,752 語) - 2019年11月15日 (金) 11:54



    公式サイト

    http://s.mxtv.jp/chaika_ab/
    【うずきん的オススメアニメ『棺姫のチャイカ』】の続きを読む


    『スクラップドプリンセス』


    PJ ライトノベル ポータル 文学 『スクラップドプリンセス』は、富士見ファンタジア文庫から発行されている榊一郎のライトノベル。略称は「棄てプリ」(アニメ化前)、「すてプリ」(アニメ化後)。イラストは安曇雪伸。第1回龍皇杯優勝作品。また、これを原作とする漫画、アニメ作品。
    61キロバイト (8,370 語) - 2019年9月18日 (水) 13:56



    先に紹介した「棺姫のチャイカ」と同じ作者のアニメです。

    もう20年近く前の作品ですが、数年前にBD-BOXがでました。
    マイナーな部類だと思いますが、笑いあり涙あり、かなりの名作だと思っています。

    【うずきん的オススメアニメ『スクラップドプリンセス』】の続きを読む


    うずきん的オススメアニメ『BanG Dream!』


    BanG Dream!(バンドリ!)は、『月刊ブシロード』で連載された同名の漫画作品およびイラスト連載をもとにしたメディアミックスプロジェクト。そのプロジェクトの一環として『Poppin'Party(ポッピン パーティー)』や『Roselia(ロゼリア)』、『RAISE A SUILEN(レイズ ア
    346キロバイト (47,072 語) - 2019年11月27日 (水) 08:57



    公式サイト
    https://bang-dream.com/

    個人的には1期のストーリーがよかった。
    作画厨はほっとこう

    【うずきん的オススメアニメ『BanG Dream!』】の続きを読む


    うずきん的オススメアニメ『舞-HiME』


    -HiME』(まいひめ)は、サンライズが中心となって展開している、テレビアニメ、漫画、ラジオ番組、ドラマCDなどからなるメディアミックス作品である。私立風華学園を舞台に生徒達の友情と恋愛、戦いを描く。コミックス版は、単行本全5巻。 キャッチフレーズは「サンライズ初の萌えアニメ」。
    72キロバイト (8,093 語) - 2019年11月27日 (水) 17:36



    公式サイト
    http://www.sunrise-inc.co.jp/my-hime/web/index.html
    【うずきん的オススメアニメ『舞-HiME』】の続きを読む


    うずきん的オススメアニメ『舞-乙HiME』


    -HiME』(マイオトメ)は、サンライズが中心となって展開する、テレビアニメ、コミック等からなるメディアミックス作品である。展開するメディアごとに設定やストーリーが異なるのが特徴。 本作は-HiMEプロジェクトの第2弾として制作された。便宜上は『-HiME
    88キロバイト (11,598 語) - 2019年10月21日 (月) 08:23



    【うずきん的オススメアニメ『舞-乙HiME』】の続きを読む


    うずきん的オススメアニメ『ココロコネクト』


    庵田定夏のデビュー作。公式略称は「ココロコ」。 本作は第11回エンターブレインえんため大賞小説部門特別賞受賞作の『ヒトツナガリテ、ドコヘユク』を改題・改稿したものである。2010年1月に『ココロコネクト ヒトランダム』の刊行以降、シリーズ作品となる(『ココロコネクト』シリーズ)。
    85キロバイト (12,464 語) - 2019年12月3日 (火) 23:28

    公式サイト
    http://kokoro-connect.com/

    このアニメいい加減BD-BOX出してほしいんだけど・・・

    【うずきん的オススメアニメ『ココロコネクト』】の続きを読む


    うずきん的オススメアニメ『結城友奈は勇者である』


    結城友奈は勇者である』(ゆうきゆうなゆうしゃである、Studio五組制作による日本のテレビアニメ。略称「ゆゆゆ」。第1期『結城友奈は勇者である -結城友奈の章-』2014年10月より12月までMBSほか『アニメイズム』B2枠にて放送された。第2期『結城友奈は勇者である
    113キロバイト (17,390 語) - 2019年11月28日 (木) 01:11


    公式サイト
    http://yuyuyu.tv/season1/

    http://yuyuyu.tv/
    【うずきん的オススメアニメ『結城友奈は勇者である』】の続きを読む


    うずきん的オススメアニメ『干物妹!うまるちゃん』


    うまる」と、その兄「タイヘイ」の日常を綴ったギャグ漫画である。有名作品やサブカルなどのパロディが小ネタとして随所に散りばめられているのも特徴。 続編である『干物妹うまるちゃんG』についても記述する。 キャラクターのプロフィールは『干物妹うまるちゃんF -ひもうと絵日記-』より。
    94キロバイト (13,043 語) - 2019年12月6日 (金) 13:27

    himouto_umaru-chan_127


    公式サイト
    https://umaru-ani.me/
    【うずきん的オススメアニメ『干物妹!うまるちゃん』】の続きを読む


    うずきん的オススメアニメ『甲鉄城のカバネリ』


    甲鉄城のカバネリ 序章』(こうてつじょうのカバネリ じょしょう)が2016年3月18日より1週間限定で劇場公開された。上映時間は68分。 物語は蒸気機関が発達した極東島国・日ノ本(ひもと)を舞台に、装甲蒸気機関車・甲鉄城に乗る人々と、不死怪物・カバネ
    90キロバイト (14,353 語) - 2019年12月6日 (金) 11:16




    【うずきん的オススメアニメ『甲鉄城のカバネリ』】の続きを読む


    うずきん的オススメアニメ『終わりのセラフ』


    終わりのセラフ』(おわりのセラフ、Seraph of the end)は、鏡貴也(原作)、山本ヤマト(漫画)、降矢大輔(コンテ構成)による日本漫画作品。『ジャンプスクエア』(集英社)2012年10月号より連載中、単行本はジャンプコミックスから刊行されている。 また講談社ラノベ文庫より漫画原作者鏡による小説『終わりのセラフ
    116キロバイト (17,284 語) - 2019年10月30日 (水) 13:41




    【うずきん的オススメアニメ『終わりのセラフ』】の続きを読む


    うずきん的オススメアニメ『灰と幻想のグリムガル』


    灰と幻想のグリムガル』(はいとげんそうのグリムガル)は、十文字青による日本ライトノベル。オーバーラップ文庫により2013年から刊行。イラストは白井鋭利が担当。奥橋睦による漫画版が『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス)で連載された。2016年1月より3月までテレビアニメが放送された。
    100キロバイト (15,739 語) - 2019年10月27日 (日) 12:46



    公式サイト
    http://grimgar.com/
    【うずきん的オススメアニメ『灰と幻想のグリムガル』】の続きを読む


    うずきん的オススメアニメ『Just Because!』


    Just Because!』(ジャストビコーズ)は、PINE JAM制作による日本のテレビアニメ作品。2017年10月から12月までTOKYO MXほかにて放送された。第6話と第7話の間の週には、市川蒼・礒部花凜・村田太志・芳野由奈が出演する特別番組「ふらり、Just Because!の旅」が放送された。
    37キロバイト (3,551 語) - 2019年6月6日 (木) 06:09




    【うずきん的オススメアニメ『Just Because!』】の続きを読む


    うずきん的オススメアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』(映画含む)


    収録内容 「青春ブタ野郎シリーズ」イラスト(全41点) 「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」原画 「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」原画 「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」名場面カット 「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」名場面カット 「青春ブタ野郎シリーズ」
    115キロバイト (18,113 語) - 2019年12月19日 (木) 15:06


    公式サイト
    https://ao-buta.com/

    【うずきん的オススメアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』(映画含む)】の続きを読む

    337558
    「アルゴナビス from BanG Dream!」ロックフェス出場へのチャンスが来る!第9話先行カット

    【「アルゴナビス from BanG Dream!」第9話先行カット】の続きを読む

    このページのトップヘ