1
マイクロソフトは2020年ホリデーシーズンに発売予定となっている次世代機「Xbox Series X」に関するさらなる詳細を公開しました。

パワーとスピードの優れたバランス


Xbox Series Xは前世代と比較してコンソールデザインにおけるパワーとスピードの優れたバランスを実現しており、技術面の全てで進化し驚くほどダイナミックで生き生きとした世界を提供するとともに、ユーザーの体験を損なう可能性のある要素を最小限に抑えます。Team Xboxでの私たちの仕事は、チームが野心を達成し、コンソールのパワーを効率的に活用するために必要なツールを提供することです。

  • 次世代のカスタムプロセッサ: Xbox Series Xは、AMDの最新のZen 2およびRDNA 2アーキテクチャを活用したカスタム設計プロセッサを搭載した、これまでで最も強力なコンソールです。Xbox Oneの4倍の処理能力を提供し、開発者は12 TFLOPSのGPU(グラフィックスプロセシングユニット)パフォーマンスを利用できます - Xbox One Xの2倍、オリジナルのXbox Oneの8倍以上。Xbox Series Xは最先端の技術により処理とグラフィックスの真の世代の飛躍を実現し、より高いフレームレート、より大きく洗練されたゲーム世界、そしてコンソールゲームでは見られない没入感ある体験をもたらします。
  • Variable Rate Shading(VRS): 特許取得済みのVRSにより、開発者はXbox Series Xの最大パワーをより効率的に利用可能。GPUサイクルを画面上のすべてのピクセルに均一に費やすのではなく、特定のゲームキャラクターや重要な環境オブジェクトに対する個々のエフェクトに優先順位をつけることができます。この手法によって最終的な画像品質に影響を与えることなく、より安定したフレームレートと高い解像度が得られます。
  • ハードウェアアクセラレーションDirectXレイトレーシング: コンソールゲーム初のハードウェアアクセラレーションを使用したDirectXレイトレーシングによって、さらにダイナミックで現実的な環境が期待で、リアルタイムの現実的な照明、反射、音響効果のゲーム世界を探索することができます。


瞬時に没入


次世代機というものは、プレイ時間を増やし、待ち時間を減らすことによって定義されるでしょう。プレイが始まるとできるだけ正確に没頭するため多くのゲーマーが超低遅延を求めていることは分かっています。この目的のためにチームはコントローラーからコンソール、ディスプレイまで、プレイヤーとゲームの間のすべてのステップを分析し、どのように高速化できるかを調べました。

  • SSDストレージ: 次世代SSDにより、ゲームプレイのほぼすべての面が改善されます。ゲームの世界はより大きく、よりダイナミックで、一瞬のうちにロードされ、ファストトラベルはまさに速い。
  • クイックレジューム: 新しいクイックレジューム機能により、長いロード画面を待たずに中断状態から複数のゲームをほぼ瞬時に再開し、今までの場所と今までの作業に戻ることができます。
  • Dynamic Latency Input(DLI): Xbox ワイヤレス コントローラーをはじめ、プレイヤーとコンソール間のパイプラインでレイテンシを最適化しています。Xbox ワイヤレス コントローラーはコンソールに接続する際、高帯域幅の独自の無線通信プロトコルを利用します。Dynamic Latency Input(DLI)は入力と表示されている内容を即座に同期させる新機能で、コントロールはより正確で応答性が高い。
  • HDMI 2.1の革新: HDMIフォーラムおよびテレビメーカーと提携し、Auto Low Latency Mode(ALLM)やVariable Refresh Rate(VRR)などの機能を通して最高のゲーム体験を実現しています。ALLMを使用するとXbox OneおよびXbox Series Xは接続されたディスプレイを自動的に最低遅延モードに設定できます。VRRはディスプレイのリフレッシュレートをゲームのフレームレートに同期させ、崩れることなく滑らかなビジュアルを維持します。最小限の遅延と最も応答性の高いゲーム体験を保証します。
  • 120fpsのサポートXbox Series Xでは最大120fpsをサポートしているため、開発者は標準の60fpsを超える出力を実現し、リアリズムを高めたり、ペースの速いアクションを実現できます。


次世代のゲーム互換性


次世代のコンソールの利点はあらゆる方向に広がり、新たなゲームに加えて既存のゲームに優れた視覚的忠実性と優れた読み込み速度をもたらします。Xbox Series Xとの互換性への取り組みを継続し、世代を超えたゲームの所有を容易にする技術に投資しています。

  • 4世代のゲーム: 互換性への取り組みは、下位互換性機能でのXbox 360や初代Xboxを含む既存のXbox Oneゲームをこれまで以上に見栄え良くプレイできることを意味します。
  • Smart Delivery: この技術によりゲームを一度購入すればXbox OneでもXbox Series Xでも、どのXboxでプレイしても正しいバージョンのゲームがプレイできます。私たちは『Halo Infinite』を含むすべてのXbox Game Studios専用タイトルでSmart Deliveryを使用すると約束しています。この技術はすべての開発者とパブリッシャーに提供されており、最初にXbox Oneでリリースされ、後にXbox Series Xで提供されるタイトルに使用することができます。
  • Xbox Game Pass: 4世代のコンソールからのゲームに加えて、当社の主要なゲームサブスクリプションサービスであるXbox Game Passはには、引き続き『Halo Infinite』のようなファーストパーティゲームが発売日から含まれます。Xbox Game Passのポートフォリオを体験し、高品質なゲームが豊富なライブラリに浸り、好きなゲームをプレイして次なる新しい冒険を発見していただけることを楽しみにしています。

プレイステーション5と並んで注目の次世代機「Xbox Series X」。マイクロソフトは今後数ヶ月でさらなる詳細を共有するのが楽しみだと伝えています。